検索

部屋作りで悩んでいる方必見!海外のインテリアのトレンドをご紹介

部屋作りをする際、様々なインテリアがあるため、どれにしようか迷うという方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめするのが、海外のインテリアを参考にすることです。

海外のインテリアは、おしゃれなものが多く、日本でも取り入れることができるものも多いです。

そこで今回の記事では、海外のインテリアのトレンドをご紹介します。


□プレモダン

近年最先端のカフェやレストランでよく見るインテリアです。

ゴールドの真鍮(しんちゅう)が近未来的で、ぐっとオシャレになります。

ゴールドのアイテムは必須です。

ゴールドのアイテムは冷たい印象を持たせるため、ベロア素材やファーブランケットなど、温かみのある素材をプラスしてバランスを取りましょう。


□ジオメトリックパターン

ジオメトリックとは、日本語で「幾何学模様」のことです。

無機質な印象が、モダンでスタイリッシュな要素をインテリアに取り込めるとして、人気の高いスタイルです。

モダンなエッジを感じるパターンや、シンプルなモノトーンのデザインなどが、家の中のあらゆるスペースに使われます。

また、シンプルでミニマムな北欧風スタイルにも、ジオメトリックパターンがよく使われています。


□ボタニカルカラー

深いグリーンの生地や、アニマル柄の小物やオブジェに無垢材を合わせた、ジャングルをイメージしたようなインテリアです。

家具はパイン材というよりは、チークなどのダークで存在感があるタイプをチョイスすると落ち着いた仕上がりになります。

さらに、スウェード素材をプラスすると高級感を出すことができます。


□ブラッシュカラー(赤みを帯びた色調)

ブラッシュカラーは最新のニュートラルカラーです。

グレーやナチュラルカラーと合わせると、部屋の雰囲気を落ち着かせることができます。

ネイビー、フォレストグリーン、シトリンなどの色と組み合わせると、色彩がより一層際立ちます。


□イエロー

オレンジがかった色や、マスタード色、レモンイエロー、ゴールド系の色など、微妙な色の違いと素材感で楽しむのがおすすめです。

インテリアのベースは、グレーやベージュ色でシンプルにまとめ、アクセントカラーとして、程よくイエローを使用するのが、おしゃれに見せるポイントです。


□まとめ

今回の記事では、海外のインテリアのトレンドをご紹介しました。

海外のインテリアは、おしゃれなものが非常に多いです。

よって、部屋の雰囲気を変えるために、ご紹介したポイントをどれか取り入れてみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム