検索

部屋の雰囲気をおしゃれにしたい方必見!海外の照明ブランドをご紹介

「おしゃれな照明器具を使ってみたい」

そんな時に思い浮かべるのが、インテリア雑誌やリフォーム事例に掲載されている素敵な照明器具ではないでしょうか。

こういった照明器具は、おしゃれでかっこいいインテリアによく登場するので、目にする機会は多くあるかもしれません。

しかし、そうした海外の照明器具のブランド名を知っている方は少ないようです。

そこで今回の記事では、海外の照明ブランドをご紹介します。


□VITA Copenhagen(ヴィータ コペンハーゲン)

2008年にデンマーク・コペンハーゲンに設立された照明ブランドです。

ミニマルで美しいデンマークデザインの哲学を継承したプロダクトが世界中で評価され、世界40か国以上で販売されています。

シンプルなフォルムの中に機能性を追求した北欧デザインの王道というべき照明を多くラインナップしています。

また、素材や環境に対し細心のケアがされているのも、VITA Copenhagenの特長の一つです。

多くの製品は組立型で、製品出荷にはフラットでコンパクトなボックスを使用しています。

また、梱包材の廃棄量を最小限に抑えるなど、流通にいたるまで工夫を施しています。

そうすることで流通コストを下げることも実現しています。


□PLUMEN(プルーメン)

Samuel Wilkinson(サミュエル・ウィルキンソン)によりデザインされ、世界中で話題となった電球型蛍光灯「Plumen(プルーメン)」を展開するブランドです。

2本の蛍光管を抽象彫刻のようなフォルムで組み合わせ、どんな角度から見ても美しいザインになっています。

光源としての機能だけを果たす従来の電球型蛍光灯とは異なり、光源自体が美しい光と空間のアクセントを生み出すのが特徴です。

さらに、一般的な電球の約8倍の8000時間使用できるという経済性も持ち合わせています。


□CRYSTRAMA(クリストラマ社)

1958年創業のNYに本部を置く照明ブランドです。

照明器具は、世界中のファッションからインスピレーションを受けデザインされており、ユニークでおしゃれです。

ニューヨークでファッションショーも開催しています。

クリスタルや可愛い花、ガラスのパーツを多く使用しており、特に女性に人気なブランドです。

CRYSTRAMAは、毎年多くのデザイン賞を受賞しています。


□まとめ

今回の記事では、海外の照明ブランドをご紹介しました。

照明を変えるだけで、部屋の雰囲気が変わる可能性が大いにあります。

よって、上記のようなブランドから作り出されているおしゃれな照明を取り入れることを検討してみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム