検索

海外インテリアブランドをお考えの方へ|イタリアのナツッジをご紹介

生活の中心となるリビングには、良いソファを置きたいものですよね。

そこで今回は、革張りソファで有名なイタリアの「ナツッジ」についてご紹介します。

歴史やこだわりなどから、そのブランド力を見ていきましょう。


□ナツッジの起源

南イタリアのアトリエでパスクアーレ・ナツッジとその兄弟の3人でソファやチェアをつくったのがナツッジの起源です。

1959年に創業されてから、徐々に職人を集めて技術を磨きながら成長してきました。


1993年には、当時家具メーカーとしては初めてニューヨーク証券取引所に上場するなど、そのブランド力が伺えます。

現在では世界120カ国以上の都市に店舗を展開し、世界最大級のブランドとしてその名を馳せています。


□ナツッジのこだわり

ナツッジは家具をつくることにおいて、メイドインイタリーにこだわっています。

レザーや木材などの材料は職人が細心の注意を払って取り扱い、材料の90%以上を自社で集めているとも言われています。


レザーは特定の農場からのものしか使わないなど、素材へのこだわりの強さが伺えます。

また、イタリアのスタイルセンターでデザイナーが全てのモデルを制作し、常に新しいトレンドを分析し様々な素材を取り扱って新製品を形づくっています。


□レザーソファの王様と呼ばれる所以

ナツッジの代名詞は、レザーソファです。

品質と価格バランスが良く、ヨーロッパで人気を博しています。

触り心地が抜群の高品質な皮革を、卓越した職人が取り扱ってつくるソファは使う人にすばらしい座り心地を提供しているのです。


自社工場で製造している製品には厳しい品質チェックがあり、一級品のソファを製造していますが、他のイタリアンブランドと比べると価格はややリーズナブルで手が出しやすくなっています。

トップレベルの品質基準を通過した素材でつくられるソファは、柔らかくきめ細かな触り心地を持っており、その完成度は王様と呼ぶに値するでしょう。


□2つのセカンドブランドライン

ナツッジにはプレミアムブランドである「NATUZZI ITALIA(ナツッジイタリア)」と、「LEATHER EDITIONS(レザーエディションズ)」、「Italsofa(イタルソファ)」という2つのセカンドブランドが存在します。

レザーエディションズは伝統的なイタリアの皮革を用いた高品質なソファで、伝統的デザインを継承しているラインです。

一方、イタルソファは、イタリアのモダンなセンスに沿ったエレガントな雰囲気を感じさせてくれるラインとなっています。


□まとめ

今回は、イタリアのインテリアブランド、「ナツッジ」について解説しました。

ナツッジは一級品のレザーソファを提供するブランドで、業界で大きな存在感を示す家具メーカーです。

イタリアンモダンの革張りソファが欲しい方はぜひナツッジを検討してみてはいかがでしょうか?

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム