検索

海外インテリアで人気のブランド、インターリュプケとは!

「海外のインテリアに憧れる!」

「海外のインテリアってどんなブランドがあるの?」


みなさんは、海外インテリアのブランドであるインターリュプケのことをご存知でしょうか。

あまり馴染みがないブランドという印象を受ける方もいるかもしれませんが、実は最近とても人気を集めています。


そこで今回は、海外インテリアのブランド、インターリュプケの特徴やその魅力についてお伝えします!



□インターリュプケとは


システム収納のトップブランドで、「システム家具」というコンセプトを世界で初めて打ち出したブランドです。

システム家具とは、基本となる箱、または枠板をパーツとして、空間に合わせて部材を組み合わせて部材を組み合わせて構成する家具のことです。


玄関からリビング、ダイニングや寝室まで、その部屋の空気を壊さずにたくさんの荷物をすっきり収納できるインターリュプケのシステム家具たちは今や定番です。



□インターリュプケの歴史


1937年にハンス・リュプケ、レオ・リュプケ兄弟によってドイツで寝室用家具専門会社として立ち上げられました。

1956年からは、リビング用家具に事業を拡大していき、合理的でシンプルなデザインを追求し、世界で初めてシステム家具を開発しました。

その後ますます人気を集め、2001年にはLEDが内部に入っているキャビネット「eo」、永続的な価値と現代性を併せ持つキャビネット「cube」などを出し、システム収納の先駆者としてドイツでナンバーワンの家具ブランドの地位を確立しています。


歴史を重ねてさまざまな製品を生み出し、現在は10種類のシステム家具と7種類のベッドを展開しています。



□インターリュプケの魅力


シンプルな印象だけではなく、遊び心も感じさせスタイリッシュに空間全体をおしゃれにしてくれる魅力があります。


また、部屋の大きさや好みに合わせて変えられる、オーダーメイドのような自由さがあり、自分だけの収納家具に仕上げられるのも人気の理由です。

模様替えや引っ越しでお部屋に合わなくなればパーツを減らして、収納家具を長く使い続けられます。

カラーバリエーションにも独特の感覚があり、オリジナルラッカー色や木目などの他、お客様のニーズに応じて好みの色を作り出すこともできます。



□さいごに


今回は、海外インテリアブランド、インターリュプケについてお伝えしました。


品質、デザインともに高い評価を得ており、日本でもインターリュプケ専門のメンテナンスや引っ越しを生業としている業者もあります。


海外のインテリアを代表するブランドとして、今後ますます注目が期待されますね。


今回の記事が、海外インテリアをお探しの方のお役に立てたら幸いです。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム