検索

海外の人気インテリアブランド「コア」について詳しくご紹介します

「海外のインテリアブランドに興味があるけど、たくさんありすぎてどこがいいのかよくわからない」


このように悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、数ある海外の人気ブランドの中から、ドイツの最高級ソファブランド「コア」をピックアップして、その歴史や代表作についてご紹介します。


□コアの歴史

コアは1954年にドイツで創業されたソファメーカーです。

現在、レオ・リュプケが代表を務めており、収納ブランドとして世界的に有名な「インター・リュプケ」とは兄弟ブランドにあたります。

ラグジュアリーな空間を演出するデザインで、ドイツ国内のみならず世界中にファンが存在します。

また、「永く使うことが環境保護につながる」という考えのもと、ソファ本体の耐久性を追求することに強いこだわりを持っています。

そうした強いこだわりから、同ブランドは世界有数の最高級ソファブランドとなっているのです。


□コアの魅力

皮革はデリケートなものであり、牧草用フォークで突かれたり、ダニに噛まれたりした場合、その痕が残ってしまいます。

そのような痕のない皮革を使用するため、同ブランドで使用される皮革には、工場からほど近いごく限られた地域の牧場で生産された特別な牛のものだけが使用されています。

さらに、仕入れた後にも、ドイツの厳しい環境基準をクリアしたドイツ国内の工場にて、原皮から革に加工するまでの全工程を一括して行っています。

このようなこだわりにより、同ブランドのソファに使用される革は高い品質を保っています。


□コアの代表作

同ブランドは今まで、世界中で人気の商品を数多く生み出してきましたが、ここではそのうち代表的な作品を一部ご紹介します。


*CONSETA(コンシータ)

コアが生み出した数々のソファの中で最も代表的なシリーズともいえるコンシータは、世界で最初のシステムソファともされ、1964年の発表から現在に至るまで様々なバージョンを発表し続けており、驚くほどのロングセラーを記録しています。

コンシータは、ソファベッドとして機能する作品であり、ソファとして使用している状態から、少し操作を加えるだけで2mを超える大きなサイズのベッドとして使用できます。

さらに、クッションや張り地を様々なパターンから選べるため、その組み合わせにより自分好みのデザインを実現できます。


*COSMA(コズマ)

コズマも、コンシータ同様ソファベッドとして機能するソファであり、非常にユニークな構造をしています。

ただ機能的に面白いというだけではなく、デザイン性も非常に高く、さらに内部にウッドスプリングを採用しており、クッションにより高い快適性も実現しているソファとして人気を集めています。


□まとめ

以上、海外の人気インテリアブランドの一つであるコアについてご紹介しました。

海外ブランドのインテリアに興味があるという方はぜひ、コアの最高級ソファを自宅に取り入れて、ラグジュアリーな空間を実現してみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム