検索

海外の人気インテリアブランド「ウォルター・ノル」についてご紹介します

「海外のインテリアブランドが色々あって、どのブランドにすればいいかわからない」


このようにお考えの方は、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドイツの人気インテリアブランドである「ウォルター・ノル」についてご紹介します。


□ウォルター・ノルの歴史

1865年にドイツのシュトゥットガルトで起業した革のビジネスを、ウォルター・ノルが継いで1925年より現在の社名になったドイツの最高級家具ブランドです。

ドイツの家具ブランドというと、モダンデザイン最先端のイタリアや、木を基調としたナチュラルな魅力のある北欧家具に比べると多少イメージが薄いという方もいるかもしれませんが、現在着実に人気を集めています。

その中でも最高峰に位置するのが同ブランドであり、ノーマン・フォスターのデザインしたFosterシリーズをはじめ、多くの作品がデザインアワードを受賞するなど、欧州では絶大な人気と知名度を誇っています。


□ウォルター・ノルの魅力

同ブランドの最大の魅力ともいえるのが、極上のレザーを使用したソファではないでしょうか。

「最高級の革を使って、その中からさらにいいものを厳選する」という姿勢で家具づくりをしています。


さらに、同ブランドは牛を育てる環境から徹底的な管理を行っています。

虫刺されのない高品質の革を使用するために、コスト面でのメリットが大きい南米ではなく、気温が低く虫が少ないドイツの鉱山地帯と北欧の牧畜農家と提携を結び、広い牧草地で育った牛の皮を使用しています。


このようなこだわりこそが、革製品はもちろん他の製品においても、高い品質を誇る理由なのです。


□ウォルター・ノルの代表的な作品

同ブランドは数々の人気作品を世に送り出していますが、ここではその中でも代表的な作品を一部ご紹介します。


*アンドー

硬さの異なるウレタンを組み合わせ、さらにマイクロポケットコイルスプリングを合わせたことで、長時間座っていても疲れを感じない、快適な座り心地を提供するダイニングチェアです。


*リビング・ランドスケープ

これは、見た目は通常のソファですが、簡単な操作をすることで90度回転させることができるソファです。

座り心地が良いことはもちろんですが、日常生活の様々な場面でその利便性を発揮してくれます。


□まとめ

以上、ドイツの人気家具ブランドであるウォルター・ノルについてご紹介しました。

海外インテリアに興味があるという方は、北欧やイタリアの有名ブランドだけでなく、ウォルター・ノルなどのドイツのブランドにも、注目してみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム