検索

海外の人気インテリアブランド「マジス」についてご紹介します!

独特な魅力を放つ海外人気ブランドのインテリアに興味があり、ぜひ自宅に取り入れてみたいとお考えの方は多いのではないでしょうか。


しかし、海外人気ブランドは数多くあり、その中から自分のお気に入りを見つけるのはそう簡単なことではありません。

そこで今回は、海外の人気インテリアブランドの一つである「マジス」について、その歴史や代表作などをご紹介します。


□「マジス」の歴史

1976年に活気溢れる地域北東イタリアで設立されたマジスは、いまや世界的に有名なブランドに成長しています。

「マジス」とは、ラテン語で「もっと」を意味する形容詞で、その名前の通り同ブランドの全ての商品には「もっと」というこだわりが込められています。


ジャスパー・モリソンなど世界的なデザイナーとの協力のもとで、常に時代の変化を掴み、最先端のものづくりに挑戦しています。


□「マジス」と「プラスチック素材」

マジス創業から近年まで、マジスはプラスチック素材を使用する数少ない会社の一つでした。

近年追随する会社は増えてきたものの、いまだ同ブランドは最も進歩的なプラスチック成形技術を備えており、その技術を活用した同ブランドの作品は世界中の人々を魅了しています。


□「マジス」の代表作

同ブランドはこれまで世界的に人気を集める作品を数多く生み出してきましたが、ここではその中でも代表的なものを一部ご紹介します。


*Air-Chair(エアチェア)

マジスは、世界で初めてエアモールド成形技術を芸術的な作品に取り入れた会社として知られています。

エアチェアは、その極めて高度な技術と世界的な人気デザイナー「ジャスパー・モリソン」によるデザインが組み合わさったことによって誕生した革新的なチェアです。

つなぎ目のない美しいフォルムに加え、高い耐久性も兼ね備えたこのチェアは、世界的に有名なデザイン賞をいくつも受賞しています。


*Chair-One(チェアワン)

世界的に有名なデザイナー「コンスタンチン・グルチッチ」によってデザインされたこのチェアは、コンピュータを利用した3Dデザインによる検証を重ねることでデザインされました。

三角形を組み合わせた幾何学的な模様をしているこのチェアは、空間にアクセントを加えてくれます。


□まとめ

以上、海外の人気インテリアブランドの一つである「マジス」についてご紹介しました。

同ブランドの高いプラスチック成形技術を駆使した作品には、唯一無二の魅力があります。

自宅にアクセントを加えたいという方はぜひ、同ブランドのインテリアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム