検索

海外の人気インテリアデザイナー:ファビオ・ノヴェンブレをご紹介!

「海外のインテリアデザイナーの中から自分のお気に入りを見つけて、その人が手がけたインテリアを自宅に取り入れたい」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

海外には数多くの人気インテリアデザイナーがいますが、それぞれのデザインには特徴があります。

そこで今回は、そのうちの一人である「ファビオ・ノヴェンブレ」について、その略歴や代表作をご紹介します。


□ファビオ・ノヴェンブレの略歴

1966年にイタリアのレッチェで生まれたファビオ・ノヴェンブレは、1992年にミラノ工科建築大学を卒業したのち、ニューヨークにて映画製作の勉強をします。

1994年、最初のプロジェクトとしてBlumarine香港店のインテリアを手がけたことが、彼のインテリアデザイナーとしてのキャリアの始まりです。


2001年からは様々な製品をデザインする専門職であるプロダクトデザイナーとして、「ドリアデ」や「カッペリーニ」など、名だたるブランドに作品を提供しています。

既にミラノにおいて2度の回顧展を開催していることからも、イタリアデザイン界での彼の注目度の高さが伺えます。


□ファビオ・ノヴェンブレの「学び続ける」姿勢

時に「イタリアデザイン界の風雲児」とも称される彼は、デザインを自分自身の発見の場、あるいはセラピーと位置付けており、怠ることなく学び続けています。

初心を忘れず新しいことを学び続け、自身を最大限表現していくその姿勢こそが、彼のエキセントリック(風変わり)なデザインを生み出しているのです。


□ファビオ・ノヴェンブレの代表作

彼はこれまで数々の人気作品を生み出していますが、ここではその中でも代表的な作品として、「Him&Her Chair」をご紹介します。


2008年にミラノサローネで発表された同作は、世界で初めて性別を持ったセクシーで美しいチェアです。

後ろから見られる男女のボディラインは、実際に裸のモデルを座らせて型取りが行われました。

「Him」は男らしいゴツゴツとしたデザイン、「Her」は女性らしい丸みを帯びたデザインとなっており、座るとチェアがぴったりと身体にフィットする感覚が得られます。


□まとめ

以上、海外人気インテリアデザイナーの一人である「ファビオ・ノヴェンブレ」についてご紹介しました。

「イタリアデザイン界の風雲児」とも称される彼の手がけた作品は、他のデザイナーの作品とは一風変わった魅力を放っています。

新しいインテリアで自宅の雰囲気を一変させたいという方はぜひ、彼の作品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム