検索

海外の人気インテリアデザイナー「ロン・アラッド」をご紹介します!

どのようなインテリアを自宅に取り入れるかによって、自宅の雰囲気は大きく変わります。

そこでみなさんにおすすめしたいのが、海外人気デザイナーの魅力的なインテリアを自宅に取り入れることです。

そこで今回は、海外の人気インテリアデザイナーの一人である「ロン・アラッド」について、その略歴や代表作をご紹介します。


□ロン・アラッドの略歴

1951年、イスラエル・テルアビブに生まれたロン・アラッドは、エルサレム美術学校で学び、ロンドンへ移住します。

建築学校にて学んだのち、1981年には自身のデザインスタジオ「OneOff」を設立しました。


そして、1983年にショールームで発表された「ローバーチェア」によって、彼は華々しいデビューを飾ります。

1989年には建築やデザインを行う「ロン・アラッドアソシエイツ」を設立し、「OneOff」はこれに統合されます。


彼はこれまで数々の賞を受賞しており、彼が非常に限られた数で世界に発表しているオリジナル作品の多くは、世界的に有名な美術館のコレクションとして見ることができます。


□ロン・アラッドの個性的な考え方

1997年から、彼は世界中の優秀な学生が集まるイギリスの名門「RCA(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)」の教授を務めます。

そこで「ホームレスの生活を改善するためのデザインを考える」という斬新な課題設定をして生徒たちを驚かせたという、彼の個性的な考え方を象徴するエピソードがあります。


彼の個性的な考え方はもちろん作品にも表れており、常に創作意欲を持ってアートとデザインの境界を超える活動を展開しています。


□ロン・アラッドの代表作

ロン・アラッドはこれまでいくつもの人気作品を世に送り出していますが、ここではその中でも代表的なものとして、「トムバック」をご紹介します。


トムバックは、一枚のポリプロピレンとスチール製の脚でできたチェアです。

一見するとシンプルなデザインですが、シートの波がデザイン性と機能性を両立させています。

そして、サイドアームはゆったりと座れるように横に上にいくに連れてだんだんと広がっていく構造をしています。

また、リサイクル可能なポリプロピレンを使用しているため、環境にも優しいチェアです。


□まとめ

以上、海外人気インテリアデザイナーの一人である「ロン・アラッド」についてご紹介しました。

海外人気デザイナーの中でも特に個性的な作品を生み出しているロン・アラッドの手がけたインテリアを自宅に取り入れれば、一風変わった雰囲気の空間にすることができます。

興味がある方はぜひ、彼の作品を自宅取り入れてみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム