検索

海外の人気インテリアデザイナー「マルセル・ワンダース」をご紹介します

インテリアに並々ならぬこだわりがあるという方は、多いのではないでしょうか。

特に、海外の人気デザイナーが手がけたインテリアには、独特の魅力を感じますよね。


そこで今回は、海外の人気インテリアデザイナーの一人である「マルセル・ワンダース」について、その略歴や代表作についてご紹介します。


□マルセル・ワンダースの略歴

1963年にオランダで生まれたマルセル・ワンダースは、1988年にアーネム美術学校3Dデザイン科を卒業後、アムステルダムを拠点に活動し、1995年には自身のスタジオとなる「Wanders Wonders」を設立しました。


2001年にはキャスパー・フィッサスと共同で「Moooi」を設立し、間も無くして同社の革新的で輝かしいデザインは世界中の注目を集めました。


また、同年「マルセル・ワンダース・スタジオ」をアムステルダムに設立し、カッシーナやカルテルを始めとする世界的に有名なインテリアブランドから作品を発表しています。


□マルセル・ワンダースのデザイン

世界をリードするトップブランドのデザインを手がけているマルセル・ワンダースの作品は、世界各地で目にすることができます。

時にデザイン界の異端児とも称される彼は、「愛の世界を想像し、情熱を持って生き、ワクワクする夢を実現する」ことを自らの使命としています。

彼が手がける作品には彼特有の詩的で、幻想的で、ロマンティックなコンセプトがいきいきと表現されています。


□マルセル・ワンダースの代表作

マルセル・ワンダースが手がけ、世界的に人気を博したインテリアは数多くありますが、ここではその中でも代表的なものを一部ご紹介します。


*ノッテッド・チェア

ロープだけを結ぶことで造形するようにデザインされたこの椅子は、1990年代に最も注目を浴びた椅子の一つとされます。

ロープには強度を保つために炭素繊維が使用されており、またハンドメイドによって見た目の美しさも備えています。


*B.L.O.

ろうそく状のスティックと電気的フレームのランプを組み合わせ、それに息を吹きかけることによってつけたり消したりできる仕組みになっています。

名前は、「息を吹きかける」を意味するblowに由来しています。


□まとめ

以上、海外の人気インテリアデザイナー「マルセル・ワンダース」についてご紹介しました。

彼の革新的なデザインのインテリアを取り入れることで、部屋は一気におしゃれな空間になります。

インテリアにはこだわりたいという方はぜひ、彼の手がけたインテリアを自宅に取り入れてみてははいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム