検索

海外の人気インテリアデザイナー「ヘラ・ヨンゲリウス」をご紹介!

「海外の人気インテリアデザイナーが手がけたインテリアを自宅に取り入れて、一風変わった雰囲気の家にしたい」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。

しかし、海外デザイナーは数多くいるため、自分のお気に入りのデザイナーを見つけるのは大変ですよね。

そこで今回は、海外人気インテリアデザイナーの一人「ヘラ・ヨンゲリウス」について、その略歴や代表作をご紹介します。


□ヘラ・ヨンゲリウスの略歴

1963年にオランダで生まれたヘラ・ヨンゲリウスは、1993年にオランダの工業都市アイントホーフェンにあるデザイナーアカデミーのインダストリアルデザイン学科を卒業します。

その直後から、ドローグデザインの初期主要メンバーとして活躍し、世界中から注目を集めます。

ドローグとは、1993年にオランダで発足して現在も存続する、デザインの新動向をめぐる人々のゆるやかな活動体、およびブランド名のことです。

その後も、カッペリーニでフェルトスキンのスツールやチェアをプロデュースするなど、多くのメーカーからの注目を集めていました。

そして2000年には、オランダ・ロッテルダムにて「Jongerius Lab」を立ち上げます。


□ヘラ・ヨンゲリウスの「素材に魅了された」デザイン

ヘラ・ヨンゲリウスの手がけた作品の特徴としてあげられるのが、ポリウレタンやガラス、フェルトなど、幅広い素材がミックスして用いられているということです。

一見シンプルにみられる彼女の作品ですが、その作品の中では、伝統的なハンドメイドのテクニックと最先端の技術が併用されており、素材の新たな可能性が見出されています。


□ヘラ・ヨンゲリウスの代表作

彼女はこれまで数々の人気作品を生み出しています。

ここでは、その中から代表的なものをピックアップしてご紹介します。


*ボヴィスト

2色の切り替えファブリックの上に、オランダ人画家であるフェルメールの絵画や鳩をモチーフにした刺繍が描かれたプフです。

機能性としては、中にポロプロピレンビーズが詰められているため、適度な硬さがあり、快適な座り心地を提供します。


*ポルダーソファ

このソファの最大の特徴であり魅力となるのが、アンバランスな不完全性です。

例えば、ソファの背もたれ部分が2つに分かれていて高さが微妙に違うことや、クッション部分が2つに分かれており背もたれとの横幅が合っていないことなどが挙げられます。


□まとめ

今回は、海外人気インテリアデザイナーの一人である「ヘラ・ヨンゲリウス」についてご紹介しました。

彼女の手がけたインテリアは、様々な素材の良さが活かされています。

自宅に新たなインテリアを取り入れようと考えている方はぜひ、彼女の作品を選んでみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム