検索

海外の人気インテリアデザイナー「ノーマン・フォスター」をご紹介!

「インテリアにはこだわりたい」

という方の中には、海外の人気デザイナーの手がけたインテリアに興味がある方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はそのような方に向けて、建築家として多大な功績を残しつつも、インテリアデザイナーとしても活躍する「ノーマン・フォスター」について、その略歴や代表作をご紹介します。


□ノーマン・フォスターの略歴

1935年にイギリスのマンチェスターで生まれた彼は、マンチェスター大学とイェール大学にて主に建築技術を学びました。

その後、建築家のリチャード・ロジャースと出会い、「チーム4」を結成します。

1967年には、自らの事務所であるフォスター・アソシエーツ(現フォスター・アンド・パートナーズ)を設立しました。

彼は主に建築家として多数の実績を残し名声を得ていますが、一方でインテリアデザインにも興味を示しており、インテリアデザイナーとしても活躍しています。


□ノーマン・フォスターの建築家としての代表作

彼の名声を一気に高めることになったのが、1985年に完成した香港の「香港上海銀行・香港本店ビル」です。

ハイテク建築とされるこの超高層ビルは、建物を支えるための通常の柱や壁を使っておらず、建物の外側にむき出しにした太い鋼鉄フレームで支えられています。


さらに、1997年に完成したドイツ・フランクフルトのコメルツ銀行本店ビルは、上記のビルとはまた一味違う建築となりました。

300mの超高層ビルを貫く吹き抜けのアトリウムを中央に作って、周りに柱のないオフィス空間を配したほか、ビルのフロアは分節され、その間に日光と緑のある「スカイ・ガーデン」が挟み込まれました。


□ノーマン・フォスターのインテリアデザイナーとしての代表作

彼はこれまで、インテリアデザイナーとして世界的に人気を集める作品をいくつも生み出していますが、ここではその中でも代表的な作品を一部ご紹介します。


*フォスター ソファ

ドイツの人気ブランド「ウォルター・ノル」から発表されているこのソファは、直線的なフォルムが特徴的で、非常に上品な格式が感じられます。

リビングからオフィススペースのようなフォーマルな場所まで、様々な場所で使用することができます。


*A1910

非常にシンプルなデザインのテーブルでありながら、天板とフレーム部分の間の微妙な空間や、脚部フレームの45度の傾きといった細かな部分に目を向けると、ノーマン・フォスターならではのこだわりが感じられる作品となっています。


□まとめ

以上、海外の人気インテリアデザイナーの一人である「ノーマン・フォスター」についてご紹介しました。

彼が手がけるインテリアには、建築家として活躍している彼のノウハウが詰め込まれています。

新しくインテリアを自宅に取り入れようと考えている方はぜひ、彼の手がけたインテリアを選んでみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム