検索

海外のインテリアブランド、「カッテラン イタリア」をご紹介!

「海外のインテリアブランドに興味がある。」という方に、今回は、人気の海外インテリアブランドである「カッテラン イタリア」についてご説明します。

このブランドの持つ歴史やデザインの特徴などから解説していきます。


□歴史

カッテラン イタリアは、現在世界150国以上に展開している家具を扱うブランドです。

1979年にベネチア近くでジョルジオとカッテラン夫妻によって創設されたのですが、もともとは大理石のテーブルを輸出する企業でした。

世の中の需要に合わせてテーブルだけでなく椅子や本棚なども取り扱うようになり、今ではインテリア全般を取り扱うようになっています。


□デザインの特徴

カッテラン イタリアは、これまでにないような大胆で奇抜なデザインのインテリアを生み出していることで知られています。

また、もともと大理石のテーブルを取り扱っていたこともあり、大理石の扱いには長けていてます。

その技術は、セラミックテーブルを美しくデザインするのにも影響を与えています。

これがセラミックテーブルのパイオニアと言われる所以なのでしょう。


また、カッテラン イタリアの特徴はトータルルックでデザインを考えていることです。

ひとつの家具単体ではなく、テーブル、ミラー、サイドボード、照明などを合わせて配置したときにどう見えるかを意識してデザインしているのです。


□エレガントなインテリア

*テーブル

テーブルの天板にはセラミックや大理石、ガラスなど様々な材料を使っています。

先程もご紹介したとおり、中でもセラミックを天板に使ったテーブルに強いこだわりがあるようです。

他にも4本足のテーブルという普通のレッグではなく、ワンレッグや奇抜なV字型のレッグも存在します。

例えば、「スコーピオ」というテーブルは、平たい帯状のスチールが4方向から交差するレッグを持っていますし、「スパイダー」では4本のレッグが中央で交差するデザインになっています。

他にも、目を引くようなユニークでおもしろいデザインがあり、見る人を飽きさせません。


*サイドボード

カッテラン イタリアで部屋の雰囲気を作り出す重要な要素として考えられているのがサイドボードです。

ブロンズ、レザークトゥール、マーブルエフェクトなどの無垢材があり、脇役としてシンプルなデザインになりがちの一般的なサイドボードと一線を画しています。


*照明

創業当時からガラスのテーブルや照明、オブジェにこだわりが強く、美意識が感じられるのがカッテラン イタリアです。

エレガントな照明で、部屋の雰囲気をつくり出してきらめきを増してくれるのです。

トータルルックを大事にするだけあって、照明もやはりこだわりをもってデザインされています。


□まとめ

今回はカッテラン イタリアについてご説明しましたが、歴史やデザインの特徴についてお分かりいただけたでしょうか?

イタリアのブランドでインテリアを購入したいという方は、ぜひ「カッテラン イタリア」を選択肢のひとつに入れてみてくださいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム