検索

海外のインテリアを取り入れておしゃれな寝室にするアイデアをご紹介します

「寝室を海外みたいにおしゃれにしたいけど、どのようにしたらいいのかわからない。」

このように、寝室のデザインをどのようなものにするか悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。

やはり、海外のような素敵な寝室には憧れますよね。

そこで今回は「海外のインテリアの取り入れ方」をご紹介します。


□海外のインテリアを取り入れよう


ベッドルームを構成するのは主に、「ベッド」「壁紙」「間接照明」です。

これらのインテリアにはどのようなものを取り入れると良いのかを一緒に見ていきましょう。


*ベッドはしっかりと考えて選ぼう


寝室でメインな家具といえば、ベッドですよね。

どのようなベッドを使うかによって、部屋の雰囲気はガラリと変わります。

そのため、どのような雰囲気の部屋にしたいのかを先に考えてからベッドを購入するようにしましょう。

豪華なダブルベッドを使い、海外のようなゴージャスな雰囲気にするのもおすすめです。


また、どのような配置にするかもこだわりましょう。

部屋が広い場合は、真ん中に配置すると良いでしょう。

さらに、ベッドカバーやベッドシーツを活用するのも良いでしょう。


*壁紙で様々な演出をしよう


レリーフを用いた壁紙にすると豪華な寝室に、ボタニカルな壁紙にするとアジアンテイストな寝室にできます。

また、ヘッドボードの後ろに大きな絵画を置くと芸術的な雰囲気にできます。

このように、自分の個性を壁紙で表現するのもおすすめです。


*間接照明で大人な印象を与えよう


ベッドサイドに間接照明を置くことで、西洋風な部屋にすることができます。

シェードのランプを使うと、優しい光で寝室を包み込んでくれます。

サイドテーブルを置いて、その上に小さなランプを置くとホテルのような雰囲気を作ることができるのでおすすめです。


*天幕をつけてみよう


あまり一般的ではないと思われる天幕ですが、実は最近設置している家庭が増えてきています。

天幕を使うとより高級感を作ることができるので、よりベッドルームを充実させたい方にはおすすめです。


*クッションをたくさん置こう

たくさんクッションがあると、ホテルのようなエレガントさを演出できます。

クッションのような小物にもこだわると、細部からも海外の雰囲気を醸し出すことができます。


□まとめ

今回は「海外のインテリアの取り入れ方」をご紹介しました。

ベッドや間接照明にこだわると、海外の寝室のような雰囲気を出すことができます。

そのため、家具を選ぶときは、どのような雰囲気になるのかを考えて選ぶようにしましょう。

この記事を参考に、今の部屋をおしゃれに変えてみて下さいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム