検索

新しい家具の購入を検討されている方必見!家具ブランドの違いについて

お部屋の模様替えや新居のために新しい家具を買いたいけれど、いろんなブランドがありすぎて、どのブランドの家具を買おうか迷っている、という方はいらっしゃいませんか?


家具のブランドによってデザイナーは違うため、形や色、そのブランドの雰囲気やスタイルもそれぞれあり、自分の好みにあった家具ブランドに出会うのも一苦労ですよね。

そこで今回は、家具ブランドの中でも代表的な家具ブランド4つをご紹介します。


□Cassina(カッシーナ)の特徴

Cassinaは、木製椅子の製造事業などをしていた会社を、カッシーナ兄弟がミラノで「Cassina.S.p.A」という社名で正式に会社化したことで始まりました。

Cassinaの魅力は、優れたデザイン性、家具に対する素材へのこだわり、伝統の木材技術の巧みさです。

デザイナーが求めた細部のところまで忠実に再現し、素材への妥協もしない姿勢がこだわりです。


□B&B Italiaの特徴

B&B Italiaは、1966年にピエロ・アンブロジオ・ブスネリによってミラノで創業されました。

B&B Italiaの魅力は、デザイン、素材、技術などの全てを駆使して世の中にイノベーションを起こすパワフルさです。


そのパワーが発揮されたのは、世界大戦後の工業化の流れに沿って、家具を民芸品から工業製品に変化させた技術革新です。

天才的なセンスで効率的な生産や品質、デザイン性を高いレベルで実現させているのです


□Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)の特徴

Poltrona Frauは、100年以上の歴史を誇る老舗のイタリアブランドです。

1922年にはイタリア王室の家具ブランドとして指名を受けたこともあり、世界トップクラスの品質を誇っています。


そのため、やはり長年の伝統と技によって作り出されたデザイン性や最高級のレザーを使用されていることが最大の魅力となっています。


□Minotti(ミノッティ)の特徴

18世紀末から高級家具の栄えた街ブリアンツァに創業者アルベルト・ミノッティがクラシック家具工房を立ち上げました。

多くのヨーロッパインテリアメーカーが海外生産へシフトしていく中で、Minottiはイタリア製を貫き続けています。


クラシックな家具を主に作られており、Minottiの家具は注文が受け付けられてから1点1点熟練の職人が丹念に作成されます。


以上、家具ブランドの中でも代表的な家具ブランド4つをご紹介しました。

イタリアの歴史あるデザイン性と、現代のテクノロジーを駆使した商品開発によって、家具ブランドの中でも確固たる地位を築いてきました。


世界的に有名な家具ブランドですので、商品も高価なものが多いですが、それだけ品質も保証されており、長年使い続けられるものになっています。

ぜひ一度家具購入の際に検討されてみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム