検索

寝室のインテリアに悩んでいる方必見!海外風のおしゃれな寝室にするポイントとは

寝室は、一日の終わりにゆっくりと休む場所です。

そのため、リラックスできるようなおしゃれな空間にしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、海外風のおしゃれな寝室を作るポイントをご紹介します。


□ベッドの配置

寝室を印象的にするのはベッドの配置かもしれません。

例えば、ベッドを中心に据え、白色にまとめるとシンプルモダンな空間にできます。

日本では部屋の狭さから、ついベッドは部屋の隅に配置しがちです。

しかし、思い切って部屋の中央にベッドを置いてみましょう。

部屋が一気におしゃれな印象に変わります。


□照明の工夫

一般的な照明は、シーリングライトという白熱灯のような光を放つ照明があります。

しかし、シーリングライトは睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を抑えてしまいます。

よって、寝室ではあまり使わないようにしましょう。

その代わりに、オレンジ色の電球色を使うことがおすすめです。

間接照明などの柔らかい光や照明と観葉植物との組み合わせるとより一層おしゃれな寝室になるでしょう。


□景色をヘッドボードに

ベッドを壁につけてレイアウトしている方も多いのではないでしょうか。

思いきってヘッドボードを窓につけると、素敵な寝室になる可能性があります。


□思い切ってダブルベッドを選ぶ

リッチなベッドルームにしたいなら、思い切ってダブルベッドにチェンジするのがおすすめです。

ダブルベッドに1人で寝るのは抵抗があるかもしれませんが、シングルとは比較にならないほどの寝心地を実現できます。


□物を最小限にしてすっきり見せる

寝室には、あまり物を置かないことをおすすめします。

物が多くなると部屋がごちゃごちゃした印象になってしまいがちです。

そのため、ベッドを中心にしたお部屋づくりすると、全体のバランスがとりやすいでしょう。


□カーテンで仕切る

カーテンや布でパーテーションを作り、ベッドスペースを目隠ししてみてはいかがでしょうか。

パーテーションをつけただけで、部屋のおしゃれさが増し、貴族のような気分になれるかもしれません。

簡単にできる寝室のカスタマイズなので、おすすめです。


□まとめ

今回の記事では、海外風のおしゃれな寝室を作るポイントをご紹介しました。

海外の寝室というと、おしゃれなものの、高級そうで真似しにくいという印象を持っている方も多いようです。

しかし、上記のように、手軽に寝室をカスタマイズできることもあるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム