検索

家具で悩んでいる方必見!北欧の家具の特徴をご紹介

深みのある木の色、細部まで計算されたフォルム、そして洗練された佇まい。

こうして書き出してみただけでも、北欧家具には美意識の高さがうかがえます。

国を越えて長年人気であり続けるのは、「流行り」の一言で片付けられないものがあります。

そこで今回の記事では、北欧の家具の特徴をご紹介します。


□北欧家具とは

デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北欧4カ国で生まれた家具を指します。

それぞれの国によって特徴は異なりますが、シンプルで実用的なものが多いです。

また、北欧には有名なデザイナーが多く、魅力的な家具ばかりです。


□北欧家具の特徴

*長く使える

北欧には、多くの自然資源が多くありません。

特にフィンランドにある豊富な自然資源は、木材しかありません。

ものづくりに使える素材の種類も少ないです。

よって、多くの材料は輸入しなくてはなりません。

このような環境だからこそ、北欧家具は長く使えるようにデザインされたものが多いです。


*シンプルで機能的

北欧の人は、長く厳しい冬を過ごさなければなりません。

一年の大半を家の中で過ごさなければならない彼らのライフスタイルから、北欧家具は生まれました。

部屋の中で快適に過ごす為に、家具には飽きの来ないシンプルなデザインと、機能的で長く愛用できるように設計された実用性が備わっています。


*洗練されたデザイン

北欧家具は、曲線を持っていることが多いです。

素材となる木材に熱を加えながら徐々にカーブをつけていく「曲げ木」という作業で曲線美が生まれます。

このような曲線は人の身体の曲線にフィットするように考えられています。

ただ美しいデザインであるだけでなく、その有機性が北欧インテリアスタイルの素晴らしいところです。


*素材の良さを生かした温かみがある

北欧家具は、美しい木目が魅力的です。

デンマーク・スウェーデン・ノルウェー等の北ヨーロッパ産の天然木の質感を生かしています。

そのため、手触りの良い、他の家具にはない温もりを感じることができます。

また、耐久性に優れているので長く愛用でき、使い続けることでより味わい深くなります。


□まとめ

今回の記事では、北欧の家具の特徴をご紹介しました。

北欧は多くの森林に恵まれており、例えばスウェーデンは、国土の約65パーセントが針葉樹林です。

そのため、北欧の国々は、木造の家が多い点で日本と共通しています。

よって、北欧家具は、日本の住宅でも似合うとても魅力的なものです。

一度、北欧家具を揃えることを検討してみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム