検索

子供部屋のインテリアを海外風にするアイデアをご紹介します!

「海外のインテリアを取り入れて、子供部屋をおしゃれにしたいけど、コツとかはあるのだろうか?」

このように、子供部屋のデザインやインテリアに悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

多感な時期を過ごすにあたって、子供部屋のインテリアはとても大事ですよね。

そこで今回は「子供部屋のインテリアを海外風にするアイデア」をご紹介します。


□かわいさを演出する


かわいい雰囲気にしたい場合は、まずはどのような色でインテリアを統一するのかを決めましょう。

おすすめの色の組み合わせは、「白×グレー×ピンク」です。

洋服や、カーテン、ちょっとした小物をピンクに統一し、ドアの色やラグはグレーに、壁紙やタンス、ベッドなどの大型家具は白に統一すると、全体をかわいく演出できます。


*ファーも取り入れて全体の雰囲気を柔らかくする


女の子はファーがとても好きなので、ファーを取り入れるのは特におすすめです。

もこもこのクッションをワンポイントで置くのも良いでしょう。


□パステルカラーを取り入れて部屋をポップな雰囲気にする


海外には、パステルカラーを使った部屋が多くあります。

その中でも、ポスターやおもちゃなどの小物にパステルカラーを取り入れると、よりポップな印象を与えることができます。


□壁紙を柄物のデザインにする


思い切って、壁紙をガーリーな濃いピンクの波模様にすることや、動物が描かれているものにすることもおすすめです。

子供が6歳前後になるまでは、子供らしさの溢れる柄にしてみるのも良いでしょう。

毎日をワクワクした気持ちで過ごせるようにデザインしてあげると、子供が元気たっぷりな子に育つかもしれませんよ。


□2段ベッドで秘密基地のような雰囲気を出す


男の子の兄弟がいる家庭では、2段ベッドを使ってあげるのはおすすめです。

海外でも、2段ベッドを取り入れている家庭は多くあります。

兄弟間の仲がより深まるので、子供が大きくなるまでは2段ベッドで過ごさせるのも良いでしょう。


□ディスプレイやぬいぐるみなどの小物を積極的に取り入れよう


海外の子供部屋にはよく、大きなぬいぐるみが置いてあります。

ベッドの周りにぬいぐるみをたくさん置くと、自然と子供たちがぬいぐるみで遊ぶようになるので、おすすめです。

また、好きなヒーローのディスプレイを置くのもおすすめなので、ぜひ、小物を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?


□まとめ


今回は「子供部屋のインテリアを海外風にするアイデア」をご紹介しました。

ぬいぐるみやディスプレイなどの小物や、壁紙のデザインにこだわると、より海外風の子供部屋にすることができます。

子供部屋のデザインをどのようにするか悩んでいらっしゃる方は、ぜひこの記事を参考に、海外風な子供部屋にしてみてくださいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム