検索

外見を見せるのか、それとも光を見せるのか|オススメの海外照明ブランド

照明を選ぶ際に「外観のデザインをもとに照明を選ぶ」という方も多いのではないでしょうか?

それとは「どのように光が演出されているのか」という視点に立って照明を選ぶ人も多いかと思います。

世の中には「外観をこだわったデザインの照明」「光の演出にこだわった照明」など様々なコンセプトの照明が多く存在ます。

今回は、外観にこだわるブランドや光の演出にこだわるブランドの中で、オススメの海外照明ブランドをご紹介します。


□外見を見せる?それとも光を見せる?|おすすめ照明ブランド


外見を見せるか、それとも光を見せるか、という観点は、照明のデザインの中でも重要な観点です。

外見にこだわったブランド、光にこだわったブランド、3つのブランドをご紹介します。


*ERCO(エルコ):外見ではなく光を


「器具ではなく光を」というスローガンの元、多くの優れた照明を生み出すドイツの照明ブランドです。

自社製品に厳しい品質管理を設け、長年に筒井買った経験による最先端の工学技術を取り入れた照明器具が世界でも高く評価されています。

信頼度の高いドイツ製の照明器具として、ハイパワーで他社にはない高品質な光が特徴となっています。


*iGuzzini(イグッチーニ):外見は、より自由なものへ


まるでコブラのようにトグロを巻き、自由に形状を変えることができる照明や、上を歩くことのできる照明など、今までの照明器具の概念にとらわれることない自由なデザインが特徴のブランドです。


「Better Light for a Better Life」をモットーに掲げ、照明と生活の関係性を突き詰め、照明はより良い暮らし、より良い人生のためにあるという姿勢で照明の制作に取り組むブランドです。


*LEUCOS(ルーコス):外見と光で魅せる


LEUCOS(ルーコス)は1962年にヴェネチアで設立されたブランドです。

伝統的なヴェネチアンがラスト現代的なデザインを融合した照明が特徴のブランドとなっています。


様々なニーズに対応すること、そしてベネチアンガラスの可能性を追求することを目標に、他社との合併を経て、2013年再スタートを果たした照明ブランドです。

現代ガラス照明のリーダー的存在として世界中に認められています。


□質の高い光でより質の高い暮らしを


「質の高い光でより質の高い暮らしを」。

これは、最後にご紹介したLEUCOS(ルーコス)のモットーです。

太陽しかり、月しかり、光が人間に与える影響は大きいものがあります。質の高い光を取り入れて、質の高い暮らしを手に入れましょう。

今回は、外観にこだわるブランドや光の演出にこだわるブランドの中で、オススメの海外照明ブランドをご紹介しました。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム