検索

北欧風のリビングに仕上げるためのポイントをご紹介します!

「リビングをヨーロッパ風にするには?」

「北欧風インテリアを取り入れたいけど、どんなコツがあるの?」


と、ヨーロッパ風のお部屋に憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、北欧風のリビングをつくるためのポイントをご紹介します!



□インテリア


北欧風リビングをつくるにあたって、インテリアはその部屋の印象を決めるため、慎重に選ぶことが大切です。



*ソファ


ソファは、スチールと皮を組み合わせたものではなく、木と布を組み合わせたソファがおすすめです。

また、北欧家具の脚のデザインは、先に行くほど細くなっていくテーパードレッグが主流です。

ソファだけでなく、収納家具やテーブルを選ぶ際にも脚の形に注目してみると北欧の雰囲気を出せます。



*薪ストーブ


薪ストーブは、薪を燃やすことで得られる直接的な身体的暖かさに加えて、薪がはぜる音や炎の揺らめき、さらには木の香りといった精神的な温かさや安らぎを与えてくれます。

リビングに置いてあるだけで自然とみんなが集まってくるような住まいを実現してくれる魅力があります。



□色使い


北欧インテリアのカラーは、ホワイトや薄いグレーなど、白っぽいの色が基本と言われています。一見、「寂しい」と思われがちな色ですが、この色合いに木目を組み合わせて暖かい雰囲気にするのが北欧インテリアの大切なポイントです。

すでに床の色がダークブラウンという方は、カーペットやラグを薄い色にして濃い茶色の面積を少なくすれば北欧風に仕上げることが可能です。

壁を自由に変えられるお家なら、床面は白っぽく、壁面は暗めにすることで部屋を広く見せられます。



□ファー・ニットをプラスする


白っぽい色使いを基本として木製の製品をプラスして温もりを出すのも良いですが、ファーやニットの素材をプラスすることもおすすめです。

ひじ掛け付きのチェアにグレーのファーをかけたり、ベッドの横にゴワゴワしたニット製のラグを置いたり。ちょっとしたひと手間で、一気に北欧風の雰囲気を出せます。

また、季節に合わせて取り外しができ、簡単にお部屋の雰囲気を変えられる魅力があります。



□さいごに


今回は、北欧風リビングをつくるポイントについてお伝えしました。


お部屋づくりで大切なことは、部屋全体の雰囲気を統一させてインテリアや壁紙を選ぶことです。

そのため、さまざまなデザインやブランドを見て、理想のお部屋づくりを実現させてくださいね。


今回の記事が、北欧風のリビングをつくる際の参考になったら幸いです。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム