検索

北欧デザインと革新的デザイン|有名家具ブランドの違い

欧州文化の中でも北欧デザインは、一風変わった歴史を歩んできました。

それは、他の地域も寒く、日照時間が寒かったという地理的要因や、時代を席巻してきた主要文化圏から少し離れていたということも要因いに含まれるでしょう。

文化の中心地であった、イタリアやドイツであっても、主要な流れから逆行するような革新的なデザインも生まれました。

今回は、主要文化とは少し外れた道をたどってきた北欧モダンと革新的デザインの有名家具ブランドの特徴をご紹介します。


□北欧モダンと革新的デザイン


*アイラーセン(eilersen)


アイラーセンは、デンマークを代表する北欧モダンの家具ブランドです。

馬車製造、そして馬車に長時間のっても痛くない製品づくりから旗を揚げたアイラーセンは、時代の変化とともにバスやトラックなどのシートを製作するようにもなり、家具の分野にも進みました。


100年以上結がれる職人技を生かして、長時間座っても快適な最高級のソファを作り続けています。


*ヴィトラ&アルテック(Vitra&Artek)


ヴィトラは、スイスの流れをくみ、アルテックはフィンランドの文化圏で発展しました。

世界的な名作家具や公共空間の設計など建築分野にも進出しながら革新的な建築空間を生み出しています。

また日常の暮らしをよりよくするために、住まい全体をよくしなければならないとの理念のもとに、家具を飯場するだけでなく、文化を発展させるという事業戦略で活動しています。


長く大切にしようしたくなる趣のある家具が特徴で、一切無駄がないフォルムを持ち、理念だけでなくデザインにおいても洗練されているのが特徴です。


*アデルタ(ADELTA)


アデルタは、エール・サーリネンの作品を再び世に出すことを目的として設立され、サーリネンの遺族や博物館の協力も経て、復刻権利を正式に保有したことがきっかけとなり世に出ました。


「偉大な芸術・アイデアは生き残る」という理念のもと、本当に良いものだを作り続けています。


職人の高い技術力よって初めて生み出される高品質の復刻品が多いのが特徴です。


*フレックスフォルム(FLEXFORM)


「確かな斧を作り、ユーザーに最高品質を届ける」という姿勢を創業時から守りつつけている、有名家具ブランドです。


イタリアの家具ブランドの中でも、素材に対してのこだわりは強く、最高品質のものを使用しています。


優れた縫製技術により細部までこだわった家具が特徴です。


□「革新」が生み出す最高品質


創業当時の理念を着実に守りながらも技術的な「革新」を耐えず行い続けるブランド。

「今」に満足することなく、飽くなき精神で高みを目指すブランドに触れて、至福のひと時を過ごしててはいかがでしょうか?

今回は、主要文化とは少し外れた道をたどってきた北欧モダンと革新的デザインの有名家具ブランドの特徴をご紹介しました。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム