検索

今流行りのデザインとは?インテリアのトレンドをご紹介します


みなさま、気分を変えたいならお部屋のインテリアを一新してみてはいかがでしょうか。

ファッションやメイク、髪型にトレンドがあるようにお部屋のインテリアにもトレンドが存在します。


今回はお部屋の模様替えや、リノベーション・お引越しでインテリアのデザインをお考えの方に、現在のトレンドの素材やこれから流行りそうなデザインをご紹介いたします。


・ボタニカルなインテリア

ボタニカルには植物由来という意味が込められており、花や葉っぱをモチーフにしたものをボタニカル柄と言います。


ボタニカルデザインを取り入れたインテリアはお部屋を明るく清々しい印象へと導きます。お部屋に観葉植物があると気持ちもリフレッシュできますし、忙しい日常のオアシスにもなり得るでしょう。


・北欧インテリア

北欧インテリアは自然の温もりを感じられるインテリアとして有名です。

王道の北欧インテリアにはジオメトリック柄の家具を取り入れて、個性的な雰囲気をプラスするのがトレンドです。


また北欧のブラウンカラーベースのインテリアには、くすんだブルーが美しく映えます。

くすんだブルーをお部屋のアクセントカラーとしてカーペットやクッションで取り入れてみてはいかがでしょうか。


・ニュートラルなインテリア

白・黒・グレーの無彩色や、彩度が低めの色で構成されたお部屋をニュートラルなインテリアと表現しています。

シンプルで飽きの来ない配色ですし、そこに少し色を加えるだけでもとてもメリハリのついた印象になります。


季節に応じて花を飾ったり、お気に入りの小物を置いたりと気軽に雰囲気を変えられるのもニュートラルなインテリアの魅力の1つです。


・カラフルなインテリア

レッドやブルーなどの彩度が高めのカラーをインテリアに取り入れるとモード感が増して部屋がおしゃれに見えることがあります。

レッドやオレンジなど暖色系の色は気分を高揚させる作用があるので、部屋を明るい雰囲気にしたい時にぴったりではないでしょうか。

またブルーやグリーンでも原色に近ければ近いほどポップな印象を与えます。


ただ色の濃いものは少しの面積でも存在感があり、部屋の印象を大きく左右させます。

あくまでも、アクセントカラーとして使用するようにすることをおすすめします。

またカラフルといっても、あまりたくさんの色を使いすぎると統一感がなくごちゃごちゃとした印象を与えてしまいますので色の使いすぎは避けましょう。



お部屋のインテリアをお考えの際は、トレンドもぜひ参考にしてみてくださいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム