検索

ワンルームを海外風にするためには、インテリアやレイアウトにこだわろう

「部屋を海外風にしておしゃれにしたいけど、ワンルームだからどのように活用したらいいのかわからない。」

「インテリアはどういう物を選んだらいいんだろう?」

このように、部屋の雰囲気作りにお困りの方はいらっしゃいませんか?

部屋が一つだけだと、どのようなレイアウトにしたらいいのかわからないことが多いですよね。

そこで今回は「ワンルームをおしゃれに活用するためのポイント」をご紹介します。


□スペースを有効活用しよう


一人暮らしをされる方は、一般的にワンルームの部屋に住んでいることが多いですよね。

幅が狭く、奥行きだけが長くあるという部屋もあるかと思います。

そのため、活用方法に悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

そこでまずは、ワンルームをおしゃれに活用するためのレイアウトをご紹介します


*カーテンで仕切りをして、ベッド空間をロマンチックに


ベッドの前にカーテンをつけて部屋の中を区切ると、空間を作り出すことができます。

カーテンをレース素材にすると、さらにロマンチックな空間を演出できるのでおすすめです。


*デッドスペースを活用するためにベッドを窓側に置こう


窓の近くはデッドスペースになりやすいので、ワンルームの場合は、ベッドを窓側に置くことで、スペースを広く取ることができます。

気持ちのいい朝日が入ってくると、目覚めが良くなり、毎日の準備がはかどるのでおすすめです。


*海外のインテリアを取り入れ、ものが多くてもスッキリした印象に


部屋の中に海外のインテリアがあると、スッキリした印象を与えることができます。

一人暮らしだと、ものが増えすぎてしまうことが多いので、インテリアを変えるだけでおしゃれにスッキリとした部屋に変えてみましょう。

また、小物や間接照明も海外風なものを取り入れると、より毎日の生活が楽しくなりますよ。


□色や素材で統一感を出そう

インテリアを選ぶにあたって、色や素材はとても重要です。

おすすめは、ダークカラーの木製の家具です。

シックで大人っぽい印象を与えることができるので、友人や恋人を招きやすくなります。


また、インテリアをほとんど白に統一し、どこかに黒のソファを置くという方法も、海外風でおしゃれにできるのでおすすめです。


□まとめ

今回は「ワンルームをおしゃれに活用するためのポイント」をご紹介しました。

部屋を海外のような雰囲気にするためには、インテリアやレイアウトをしっかりとこだわりましょう。

また、デッドスペースをしっかりと活用して、ものが多くてもスッキリした空間を作る工夫をすると良いでしょう。

この記事を参考に、ぜひワンルームをおしゃれにしてみてくださいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム