検索

リビングを北欧風にするために押さえておきたいポイントをご紹介!

「おしゃれなリビングにするにはどうすればいいのだろう?」

「リビングをおしゃれな北欧風にしたい!」


このように考えている方は多くいらっしゃるかと思います。

リビングを北欧風にするにはいくつか押さえておきたいポイントがあります。

この記事では、そのような方のために、リビングを北欧風にするためのポイントをいくつかご紹介します。



□色合いについて


北欧風とは、具体的に言うと、デンマークやスウェーデンの住宅によく見られるインテリアの特徴を押さえたものです。

リビングを北欧風にするには、まず基調の色合いにこだわる必要があります。

押さえておくべきポイントは非常に簡単で、壁や天井などをすべて白色にするということです。

これは、北欧という土地の特性上、夜が長いことに由来しています。

長い夜でも部屋を明るくするために白がベースとなっていると言われています。

北欧人のように夜でも爽やかな気持ちで過ごすには、基調の色合いを白にしましょう。



□家具について


北欧風の特徴の一つとして挙げられるのが、ナチュラル感です。

ナチュラルな雰囲気を醸し出すには、家具選びが重要です。

北欧風にするためには、ウッドテイストな家具を取り入れると良いとされています。

実際に、デンマークやスウェーデンの家具メーカーは、多くの木製家具を手がけています。

ウッドテイストな家具を揃えることで、自然豊かで心地の良い雰囲気の部屋作りが実現します。



□小物について


基調と家具が揃えば、ほとんど北欧風に近づきますが、仕上げとして小物の存在も欠かせません。

リビングというのは、家族が集まる場所です。

そのため、北欧のリビングは、楽しい気持ちになれる工夫が施されています。

例えば、飾り棚を設置し、可愛い小物や家族写真を並べている家は少なくありません。

また、本格的に北欧家具を取り揃えるのは難しいという方もいらっしゃるかと思います。

そのような方でも、小物でリビングを飾ることで、北欧の雰囲気を演出できます。

小物であれば、気軽に購入できるという方も多いのではないでしょうか。



□照明について


夜でも北欧風を感じられるのが照明の存在です。

近年、LEDライトなどの明るい照明が普及していますが、北欧風のリビングにするには、温かみのある色合いのものがおすすめです。

暗めの照明で自然の雰囲気を味わってみるのも良いのではないでしょうか。



□まとめ


今回は、リビングを北欧風にするためのポイントをいくつかご紹介しました。

リビングを北欧風にするには、色合いや家具選びが大きく影響します。

しかし、小物や照明にこだわるだけでも北欧風を演出できるのではないでしょうか。

今回の記事が、少しでもみなさんの役に立てば幸いです。

気になる点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム