検索

ラグを配置するときのポイントを押さえて、部屋の中をおしゃれにしよう

「部屋の中をラグを使っておしゃれにしたいけど、どのようにラグを配置したらいいのだろう?」

このように、ラグの配置にお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

ラグの配置場所で部屋の雰囲気はガラリと変わるので、しっかりと考えて配置したいですよね。

そこで今回は「ラグを配置するときのポイント」をご紹介します。


□フローリングが見える面積は6割が理想


始めに、どのくらいのサイズのラグを配置すると良いのかを知りましょう。

部屋の中を広くおしゃれに見せるためには、フローリングが見える面積をしっかりと確保する必要があります。

大きすぎるラグや、大量にラグを配置すると、床面積が少なくなってしまい、やや窮屈な印象を与えてしまいます。

このポイントを押さえてラグを選ぶと、失敗せずにラグを配置することができますよ。


□インテリアを置く順番に気をつけよう


では次に、インテリアを置く順番を知っておきましょう。

実は、床、ラグ、家具という順番でインテリアを配置すると、すっきりと綺麗に収まります。

では、どのような置き方が理想なのか見ていきましょう。


*ソファがある場合

リビングにソファを置く場合は、まずはラグを置き、その上にソファを重ねて置きましょう。

そして、ソファの手前のスペースにテーブルを置くとスタイリッシュな空間を作ることができます。


*ローテーブルがある場合


家族団らんの場所として使うのがおすすめです。

部屋の中央より少し窓側に寄せて配置することで、広々としたスペースを活かしつつ、家族で団らんするための場所を作ることができます。


□ラグを複数使い、部屋をおしゃれにコーディネート


おしゃれ上級者向けに、ラグを複数使った場合のコーディネート方法をご紹介します。


*ソファの座る部分にもラグを乗せて高級感をアップしよう


ラグは床だけでなく、ソファや椅子などの家具に乗せて使うこともできます。

ふわふわの毛皮を使ったラグを乗せることで、一気に高級感を演出することができます。

部屋の中をよりゴージャスにしたい方には特におすすめです。


*中央に種類の違うラグを重ねてアレンジしよう


プラスチック製の頑丈でシンプルな素材のラグの上に、ニットを使ったラグを重ねることで、部屋の雰囲気をおしゃれにできます。

また、ペルシャ柄のラグと、ふわふわの毛皮素材のラグを重ねてもおしゃれになるのでおすすめです。


□まとめ

今回は「ラグを配置するときのポイント」をご紹介しました。

ラグを配置する位置を変えるだけで、部屋を広く見せたり、おしゃれな雰囲気を出したりと、部屋の雰囲気をガラッと変えることができます。

この記事を参考に、ラグの配置場所はしっかりと考えてくださいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム