検索

これだけは知っておきたい!おしゃれな照明の選び方のポイントとは?

「デザイン性の高い照明を選ぶ際に、考えておくべきポイントを知りたい」

「どのような点を意識して、シャンデリアを選べばよいのだろう」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

おしゃれな照明は、正しい選び方のポイントを知っておくことで、照明を買ってから後悔が少なくなります。

それでは、おしゃれな照明を選ぶ際のポイントを見てきましょう。


□照明の種類とおしゃれな部屋にできる照明について理解しておく

まず、照明にはどんな種類のものがあるのかを知り、どのような種類の照明がおしゃれに見えるのか理解しておきましょう。

例えば、日本の住宅の天井でよく見るあの丸くて白い照明はシーリングライトと言いますが、この照明は一般的すぎてなかなかおしゃれには見られにくいです。

そのため、照明の種類の中でも、天井からコードで吊り下げるシャンデリアや壁に取り付けるブラケットを選べば、遊び心がプラスされておしゃれな部屋にすることができます。


□光の範囲

照明がどのようにお部屋を照らすのかもおしゃれにするためのチェックポイントです。

というのも照明一つ一つデザインが異なるので、照らせる光の範囲が違うことが多くなっています。

例えば、笠のあるデザインの照明であれば、笠の中から光が一方向に広がっていきますが、笠がないデザインの照明だと光を遮るものがないので全方向に光が広がります。

凝ったデザインの照明は、このような照らす光の範囲が違うことが起こりやすいです。

それによって、その照明を使用するのに適した部屋が変わってくるので、選ぶ際にはしっかり確認しておきましょう。


□光の色味

その照明のデザインばかりに注目するのではなく、光の色味も見ておくと良いです。

なぜなら、光の色味によって部屋の印象は大きく変わるからです。

例えば、光が黄色味のある暖色系の色なら、その光は人を落ち着かせたりリラックスさせたりする効果があるので、寝室に使うと良いでしょう。

対して、青白い寒色系の色の光なら、人を集中させたり、活動的にしたりする作用が期待できるので、勉強部屋に使うことをおすすめします。


□まとめ

この記事では、おしゃれな照明を選ぶ際のポイントを解説しました。

おしゃれな照明を選ぶ際、ついついその照明のデザイン性の高さがどうかについて注目してしまいがちです。

しかし、照明の光の範囲や光の色味がどうかについて確認しておくこともデザインと同じくらい重要です。

最後になりますが、この記事を参考にして、使用環境に適したおしゃれな照明を是非見つけて下さいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム