検索

おすすめのソファーのブランドを3つ紹介!家具でお悩みの方必見!

「ラグジュアリーで機能性の高いソファーが欲しいけど、どのブランドのものを買えばいいのだろう」

「ソファーのブランドとして、どういったブランドがあるのかな」

このようなことを考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。

求めるソファーの機能やデザインによって、どのブランドのソファーを購入したらいいのかは違うので、ブランド選びは難しいですよね。

そこで、今回は、ソファーのおすすめのブランドをいくつか紹介します。


□MARUICHI(マルイチセーリング)

1974年創業の主にカジュアルソファーを販売している国内ブランドです。

福井県越前市に本社工場を構え、100%国産のソファーを製造しています。

安定した品質を保つために、海外から別で部品を仕入れることは一切しません。

このブランドの代表作である「SKIP」は、「床に暮らす」をコンセプトに作られた座面の低いソファーで、30年以上に渡って売れ続けている人気商品です。

快適な座り心地のソファーとはどんなものかを研究し、大学や様々な専門家と協力して商品の開発に取り組んだりもしています。


□eilersen(アイラーセン)

高級感あるソファーを製造する海外ブランドです。

このブランドはデンマークのオーデンセで1895年に設立されました。

初めは、馬車の製造を行っていましたが、バス・トラックのシートの製造も行うようになり、さらに1940年頃からはソファーの製造事業にも力を入れるようになりました。

当時、デンマークのバスの木製シートを、初めてクッションにしたブランドとも言われています。

そのため、創業当時から座り心地という点を意識して、モノづくりを行っていたことが分かります。

今は、昔から続く手作業による職人の技と最新の技術を組み合わせ、デザインがシンプルで質の高いソファーを生み出しています。


□L/S Comfort(エルエスコンフォート)

国内大手インテリアブランドの「大塚家具」が手掛けるオリジナルソファーブランドです。

創業は2004年と歴史は浅いですが、多くの顧客から支持を得ています。

コンセプトは「ゆったりとくつろぎ、心地よい時を過ごせる癒しの空間」で、主にレザーソファーを製造しています。

このブランドのソファーの中には、沢山の選択肢の中から使用するレザーを決めることができるものもあります。

また、ソファーの種類としても、日々のお手入れがしやすいタイプやアンティーク加工を施してあるタイプ、重厚感と高級感を演出したタイプなど様々あります。

したがって、顧客の希望に沿った最適なソファーを提供できる可能性が高いことがこのブランドの魅力です。


□まとめ

この記事では、ソファーのおすすめのブランドをいくつか紹介しました。

もしかしたら気になるソファーのブランドもあったのではないでしょうか。

最後になりますが、この記事がおすすめのソファーブランドを知りたい方の参考になれば幸いです。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム