検索

【海外の高級家具】海外の高級照明ブランドをご紹介します!

「テーブルや椅子に加えて部屋の照明にもこだわりたい!」

「海外製の照明はどのブランドが良いのかな?」

海外製の照明を購入する際によく悩むのが、「どこのブランドで買うのが良いのか」ではないでしょうか。

そこで、今回はこれから海外ブランドの照明を購入する方に向けて、海外の高級照明ブランドについて解説します!



□Lightolier(ライトリア)


Lightolierは1904年にBernhard Blitzerによって設立された会社です。

住宅用から建築用まで幅広く製造販売を行ってきたメーカーです。

また、デザインだけではなく、照明の販売方法にも革新を起こしたため、アメリカの照明業界で盤石な地位を築き上げました。

現在はフィリップス社に吸収合併されましたが、設備系の照明を生産し続けています。



□Bakalowits(バカロヴィッツ)


Bakalowitsは1845年にオーストリアで設立されたクリスタルのメーカーです。

創業時には王室御用達のメーカーとして認められたことから照明器具を生産し、パリ万博でオリジナルのシャンデリアを発表しました。

近年ではデザイナーを起用することで伝統的なシャンデリアだけでなく、現代的なシャンデリアも生産しています。



□Barovier & Toso(パロビエ アンド トーゾ)


ムラーノ島と呼ばれる島で昔からガラス工房として活躍していた、ムラノガラスの老舗メーカーです。

このメーカーは古くから、ガラス製法の新技術開発や特許の取得を行ってきました。

そして、島内のガラス工房に新技術を伝えることで、ムラノガラスの発展に多大な貢献をしています。

製品のデザインは伝統的な様式は守りながら、上品で女性的なデザインが多く採用されています。

現在でも新商品を生産しているので、今後も要チェックなメーカーです。



□FLOS(フロス)


最後に、おそらく世界でもっとも有名なメーカーである「FLOS」をご紹介します。

このメーカーは1962年にイタリアのミラノで設立されました。

Castiglioni(カスティリオーニ)兄弟を始めとする多くの名デザイナーとコラボレーションすることで、新しい形の照明を生産してきました。

その結果、名デザイナー達と作り上げてきた作品は多くのデザイン賞を獲得し、世界中から評価を得ています。

したがって、世界のモダンインテリア照明の伝統的な存在となっています。



□まとめ


以上、海外の高級照明ブランドについて、ご紹介しました。

今回ご紹介したブランド以外にも様々な特徴を持ったブランドがあるので、あなたの希望条件に合致した照明ブランドを発見してみてください。

ぜひ、今回の記事を参考に、海外製の照明を購入してみてはいかがでしょうか。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム