検索

【ヨーロッパ製の高級家具】ヨーロッパの家具の特徴を解説します!

「ヨーロッパの家具にはどのような特徴があるの?」

「ヨーロッパの高級家具ブランドについて教えて!」

海外製の家具を購入する際によく悩むのが、どこの地域の家具を買うかではないでしょうか。

そこで、今回はこれから海外製の家具を購入する予定がある方に向けて、ヨーロッパ製の家具について解説します。



□ヨーロッパ製の家具の特徴について


今回、ヨーロッパ製の中でも特に人気の高い北欧家具の特徴をご紹介します。

北欧地域は年中寒い地域で、冬の日照時間がとても短いことが知られています。

そのため、必然的に北欧地域に住んでいる人は家の中で過ごす時間が増えます。

このような背景から、家の中を居心地の良い、温かみのある空間にしようと工夫を凝らした家具が多く生産されています。


北欧家具の大きな特徴として、シンプルかつ独特の曲線美をデザインに取り入れていることです。

曲線美が顕著に出ている家具は北欧産の椅子です。

曲線美を表現している木材は熱を徐々に加えながら、曲げていく「曲げ木」という作業を経て作られています。


次に、家具で使用されている色について説明します。

北欧家具は合成色をあまり使用せず、ブラックやモスグリーンなど自然色を使用します。

また、素材に関しても、合成繊維などを使わず、木材やウール、リネンなど自然から採取できる天然の素材を利用して家具を生産しています。



□ヨーロッパの高級家具ブランド「Cassina」


今回は数あるヨーロッパの家具ブランドの中から「Cassina」をご紹介します。

Cassinaは高級家具ブランドの中でも確固たる地位を築いているイタリアの家具ブランドです。

Cassinaという名前は1927年にカッシーナ兄弟がミラノで「Cassina.S.p.A」という会社を設立したことが由来です。

会社名を広めることになった有名な作品は「スーパーレジェーラ」です。

「スーパーレジェーラ」は指一本で持ち上げられる椅子として一躍有名になりました。

その後、著名なデザイナーや建築家とコラボ作品を作り続け、現在の地位を築き上げました。

ここから、カッシーナの商品をご紹介します。


*cab(キャブ)


キャブはイタリアの著名建築デザイナーとコラボレーションした、全面を皮張りにしたソファです。

商品価格は2人掛けで約200万円です。


*LC2(ソファ)


LC2はフランスの著名建築デザイナーとコラボレーションして作られました。

特徴はスチールのパイプフレームが表面に露出していることです。

クッションには良質フェザーを使用しているため、座り心地もとても良いです。

価格は約100万円です。



□まとめ


以上、ヨーロッパ製の家具について、ご紹介しました。

どこの地域の家具を購入するか悩んでいるときに、各地域の家具の特徴を知っていると選びやすくなるので、今回ご紹介したヨーロッパ以外の地域も調べてみてくださいね!

そして、ぜひあなたの希望条件にあった家具に出会ってくださいね。

© 2018 WONDERBAL COMPANY LTD.  お問合せフォーム